まったり、ほっこり、のんびり。日本対話ボランティア協会 公式ブログ | DIALOGE*CAFE

RSS | ATOM | SEARCH
キラキラ*コミュニケーション
ただいま対話ボランティア募集中!
「現在、私たち日本ボランティア協会は、一緒に活動する対話ボランティアを募集しています。対話ボランティアは、対話によって誰かの心を軽くするお手伝いをします。」

対話ボランティアに参加する!
(問い合わせフォーム)


対話ボランティア活動 公開スケジュール

私たちの活動スケジュールです。予定はリアルタイムに更新され、一般公開されます。

予定をクリックすると、ポップアップで予定の内容を確認することができます。



今日のミーティングにつきまして
JUGEMテーマ:ボランティア


こんにちは、日本対話ボランティア協会の水村です。

10年に一度の台風との事でしたが、みなさん大丈夫でしたか?予想していたよりも名古屋は被害が少なかったですね。

僕が勤めている会社も、道路が冠水するくらい大雨が降ると、一階事務所の中に水が入り込んできます。今回も心配していたのですが、大丈夫でした。

台風の影響も無さそうですので、本日の対話ボランティアのミーティングは、予定通り行います。

議題は以下のような内容になります。

・ホームページからの依頼者への対応窓口
・ブログ更新
・対話ボランティア勉強会の内容と日時の決定

【詳細】
日時:10月16日(水) 19:30〜21:00
場所:名古屋市民活動推進センター
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/map.html

※参加費はいずれも、無料です。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

(追記)何人かの方から、メールが送れない、というエラーメールが返ってきます。もし、メールが届かない、という方はお手数ですが、その旨、メールをお送りください。docomo、auの方が多いです。
author:対話ちゃん, category:対話ボランティア, 12:21, この記事のURL
-
10月2日、ミーティング報告
JUGEMテーマ:ボランティア


おはようございます、水村です。

10月2日に、名古屋市民活動推進センターにて、対話ボランティアのミーティングを行いました。参加者は、僕を含めて5名で、新規参加の方が1名、お久しぶりの方(笑)が1名でした。このミーティング自体が、実はお久しぶりだったりするのですが・・・。

ミーティング内容は、下記のような感じです。

・11月に開催される「めいとうボランティア展」でのブース出展の相談
・土曜日に勉強会を行うことについて
・勉強会の内容はどうするか

やっぱり、話をすると、色んなアイデアがわいてきたり、頭の中が整理されたりしますね。

次回は、10月16日 19:30からです。

参加費は無料です。

(重要なお知らせ)
連絡用のメールアドレスがドコモやAUの方(@マークの後ろがdocomo.ne.jpやezweb.ne.jpの方)は、当協会からの連絡メールが届かないようです。jdva.orgからのメールを拒否しない設定にしていただくか、パソコンからのメールを受け取れるメールアドレスにて再度、対話ボランティア参加のメールをお送りくださいますようお願い申し上げます。
author:対話ちゃん, category:対話ボランティア, 06:15, この記事のURL
-
10月のミーティング連絡
JUGEMテーマ:ボランティア


日本対話ボランティア協会の水村です。

このメールは、対話ボランティア参加希望の方、または過去にミーティングやセミナーに参加頂いた方に送っています。

ここのところ多忙で、活動ができていませんでした!すみません!

対話ボランティアのミーティングをします。

最近は、LINEやメールでの対話依頼が多く、僕のほうでもLINEで1人、メールで1人、週一回のペースで対話を行っています。また、登録対話ボランティアのメンバーにもLINEでの対話をお願いしています。依頼はホームページからの依頼です。

僕が、対話依頼者との段取りが遅かったばっかりに、依頼者の方、対話ボランティアの方に迷惑をかけてしまうケースもありました。

そこで、役割分担をさせていただければ・・・と思います。

いきなり全部を分担することは難しいかもしれませんが、僕の中では下記のようにざっくりと考えています。ここから、皆さんの意見を聞き、皆さんの納得のいくような形にもっていけたらなぁ、と考えています。

・ホームページからの依頼者への対応窓口
・ブログ更新
・対話ボランティアリーダー
・ミーティングリーダー
・対話ボランティア勉強会の講師

なお、対話ボランティアリーダーについては、登録対話ボランティアの梅田さん、梅村さんに、すでにお願いしています。

◆10月2日(水) 19:30〜21:00
場所:名古屋市民活動推進センター
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/map.html

◆10月16日(水) 19:30〜21:00
場所:名古屋市民活動推進センター
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/map.html

※参加費はいずれも、無料です。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

(追記)何人かの方から、メールが送れない、というエラーメールが返ってきます。もし、メールが届かない、という方はお手数ですが、その旨、メールをお送りください。
author:対話ちゃん, category:日記みたいなこと, 00:02, この記事のURL
-
【参加報告】名東区ボランティア連絡会 平成25年度 第1回 研修・企画部会
JUGEMテーマ:ボランティア


こんばんは、水村です。

名古屋は暑いような、涼しいような、そんな感じがしませんか?もしかして、僕だけでしょうか。汗はタラタラ流れはするけれども、木かげが涼しかったり、夜風が涼しかったり。

まるで、お盆過ぎたあたりの、夕方ごろ涼み始めるあの感覚・・・。

クーラーなしでもなんとか頑張って、汗出して、暑さに慣れようとしてる今日この頃です。

さて、7月22日(月)に、「名東区ボランティア連絡会 平成25年度 第1回 研修・企画部会」に参加しました。その報告をさせていただきます。

めいとうボランティア展

※↑これは去年のチラシですが

今回の会の議題の中心は、平成25年度の「めいとうボランティア展」について、でした。開催予定日は平成25年11月4日(祝日)となりました。

場所は、前年と同じ藤が丘リニモスです。

この「めいとうボランティア展」は、名東区ではこんなボランティア団体があって、こんな活動をしていますよ、と広く多くの方に周知するのが目的ですので「多くの人の目にとまってもらうのが目的」です。

そんな中で、僕からはこんなアイデアを提案させていただきました。

・キッズスペースが欲しい

そして、僕たち、日本対話ボランティア協会としては、こんなことをやってみたいです。

【ブース】
・対話カフェ
・無料占い
・対話ボランティアブース内にもキッズスペースを設けて、そこで絵本読み聞かせ

【ステージ】
各ボランティア団体の活動紹介の時に、対話ボランティアの活動をアピールする

もちろん、対話ボランティアメンバーの方々ともミーティングなどで話し合って、企画を考えていきたいです。

名東区ボランティア連絡会、副会長(スポーツボランティア名東フレンズ 代表 久保田さん)の言葉が強く心に残りました。

「若い人を呼べるようにしなきゃ。子どもでも、中学生、高校生、大学生でも。その子たちは、いったんボランティアを離れる。20代、30代になったら、とうぜんそうなる。でも、比較的時間の余裕のある40代、50代になったら、昔のボランティアの経験を思い出して、もう一度やってみようかな、ってなる。だから、若い人が参加できる、参加したいと思うような、そういうふうにしないといけない」

若いといえば、それが取り柄のような僕たちの役目を考え、取り組んでいきたいな、と感じました。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 01:46, この記事のURL
-
【お詫び】勉強会日程変更の連絡
JUGEMテーマ:ボランティア


おはようございます。日本対話ボランティア協会の水村です。

このメールは、対話ボランティア参加希望の方、または過去にミーティングやセミナーに参加頂いた方に送っています。

明日、7月17日(水) 19:30から対話ボランティア勉強会(2)を行う予定でしたが、私の手配ミスで会場を予約できませんでした。そのため、急で申し訳ありませんが、日程を7月24日(水) 19:30に変更させていただきました。

お忙しい中、日程を調整していただいていたかと思いますが、申し訳ありませんでした。

7月24日の勉強会の内容は下記のようになります。

【対話ボランティア勉強会(2)】
日時:7月24日(水) 19:30〜21:00(19:00開場、受付)
場所:3F ミーティングルーム7
場所:http://www.sakaem-office.com/html/company/index.html#map
参加費:500円(税込)
申込期限:7月23日(火) 22:00
定員:10名

【内容】
・傾聴の技法について

今回の勉強会は、よく聴くための「傾聴」の基本技法について理解を深めたいことと、実際の対話ボランティア活動や、日々のコミュニケーションの中から事例などの分かち合いをさせていただきます。

資料の用意や、会場の準備のために申込期限は7月23日(火) 22:00までとさせていただきます。申し訳ありませんが、期限後の申込はお断りさせて頂く場合がありますので、なにとぞ、ご了承ください。

また、会場の席に限りがありますので、定員を10名までとさせていただきます。定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、こちらも、どうぞ宜しくお願いいたします。

勉強会への参加は、こちらまでお願いいたします。

勉強会参加希望

急な予定変更で申し訳ありません。

どうぞ宜しくお願いいたします。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 05:51, この記事のURL
-
7月10日(水)、対話ボランティア勉強会(1)報告
JUGEMテーマ:ボランティア


こんばんは、水村です。

最近、特に暑いですね!夏といえばビールが美味しい季節ですが、暴飲、寝冷えなど皆さん気をつけてくださいね。

さて、今日は対話ボランティア勉強会(1)でした。活動再開後の初の勉強会で、参加者集まるかなぁ、と内心ドキドキでしたが、6名の方の参加をいただけました。

7月10日、勉強会(1)

今回は、これまでのように「教室」っぽい机の並べ方ではなく、お互いに顔を見て話ができるよう四角形に机をならべました。・・・というかこれが最初の状態なんですが(笑

もちろん、私たちの協会の活動理念については話をさせていただきましたが、今回は、参加メンバーとの「対話」を重視したいと考えましたので、半分フリートークのような形にしました。これまでは、参加者の方と十分に話ができていませんでしたから。

各自順番に自己紹介をしていただき、なぜ対話ボランティアをやってみようと思ったのか、話していただきました。

ほんと、理由はさまざまです。そして、参加者の方に共通していたのは「対話に対する期待」だと感じました。

参加いただいた方が、コミュニケーションの大切さに気づいていて、そこをどう磨いていこうか、という意識を持っていらっしゃること。

そして、参加者のUさんから借りた本。

借りた本

Uさんは、知識も実績もある方だなぁ、と思ってます。今回の勉強会参加で規定の参加回数に達しましたので登録対話ボランティアとして登録いただきました。

毎回感じることなのですが、勉強会の参加者は、みなさん意識が高いな・・・と。

僕も頑張ります^^

切磋琢磨して、対話の大切さ、そして、各自の環境において、周りの人と「対話できる人間」となれるよう頑張っていきます。

かけがえのないご縁に感謝します。
author:対話ちゃん, category:対話ボランティア, 23:17, この記事のURL
-
7月10日(水)、対話ボランティア勉強会(1)のお知らせ
JUGEMテーマ:ボランティア


おはようございます、水村です。

ここ数日、名古屋は雨ですね。比較的涼しくて、過ごしやすいですね。関東から名古屋に戻ってきて二年ほど経ちますが、昔は名古屋、もっと暑かったような気がしているのですが、単なる気のせい・・・?

さて、休止させていただいていた勉強会の予定を組みましたのでお知らせします。

前回までの対話ボランティア勉強会で、登録対話ボランティアの方が誕生しました。今後は、登録対話ボランティアの方と協力して、勉強会や企画をしていく考えです。

勉強会は、原則として「今後、登録対話ボランティアとして活動していただける方」を対象に行っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。

【対話ボランティア勉強会(1)】
日時:7月10日(水) 19:30〜21:00(19:00開場、受付)
場所:4F ミーティングルーム1
場所:http://www.sakaem-office.com/html/company/index.html#map
参加費:500円(税込)
申込期限:7月9日(火) 22:00
定員:10名

【内容】
◆1.対話ボランティアについて
・対話ボランティアの概要
・活動理念
・対話ボランティアの倫理規定
・対話ボランティアの活動

これまでに、勉強会(2)や(3)に参加いただいた方は、勉強会(1)に参加いただければ、登録対話ボランティアとして活動することが可能になります。勉強会(3)に参加いただいた方は勉強会(1)(2)に参加ください。

資料の用意や、会場の準備のために申込期限は7月9日(火) 22:00までとさせていただきます。申し訳ありませんが、期限後の申込はお断りさせて頂く場合がありますので、なにとぞ、ご了承ください。

また、会場の席に限りがありますので、定員を10名までとさせていただきます。定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、こちらも、どうぞ宜しくお願いいたします。

勉強会への参加は、こちらまでお願いいたします。

勉強会参加希望

なお、すでにメールにて勉強会参加申し込みを頂いている方は、再度のメールの必要はありません。

それでは、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 05:32, この記事のURL
-
根拠のある自信を育てる方法(2)


おはようございます、水村です。

あやうく、ブログへのログインパスワードを忘れてしまうところでした。3回ログイン出来なかったことは、ナイショです。

さて、『根拠のある自信を育てる方法』の続きを書きます。

なかなか続きを書かなかったものですから、きっと中には「ハッタリだったのか!?」とか「収集がつかなくなって困っているのでは!?」とか「飽きた!?」とか、ハラハラドキドキしていた方もいるかもしれませんね。

ちゃんと書きますよっ

ただ、僕は動き出すまでが鈍いだけです^_^

他人との信頼関係を築くためには、自分から相手との小さな約束を作り、それを必ず守る、という事でしたね。

教えてくれた社長は、守れない約束は、最初からしないこと、とも言っていました。キラキラコミュニケーションの、『できない事をできないと言う事は正しい』と通じるものがあります。

さて、ここからがオリジナルです。

他人と小さな約束ごとを作り、それを必ず守る事で信頼関係を築く事ができるとしたら、

自分との小さな約束ごとを作り、それを必ず守る事で、自分自身との信頼関係を築く事ができるのでは。

そう考え、実践してきました。

この時以来、ずっと行っている『自分との約束ごと』があります。

雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、気分が落ち込んでいても、通勤の途中に必ず行うと『自分と約束』して、必ず行っている事があります。

通勤の時なので、会社が休みの時は、やりませんけどね。

何をやっているかというと、僕の通勤途中に、少し遠回りして神社に行きます。

そして、神社に行って、感謝な事があってもなくても、感謝のお参りをしてきます。

もちろん、僕は皆さんに『神社にお参りしてください』って言っているわけではないということは、お分かりですよね。

僕が自分自身と交わした約束は、通勤の時に必ずお参りする、です。ここがポイントです。

少し遠回りするので、必ずお参りするためには寝坊してはいられません。二日酔いで頭がガンガンしていようが、腰が痛かろうが、必ずお参りします。気分が滅入っている時もあります。しかし、必ずお参りします。

『通勤途中に、必ずお参りする』が自分との約束だからです。

自分と交わした、自分との約束なので、破っても誰に咎められることはありません。どれだけでも反故にできますし、そうしたからといってペナルティーもありません。

でも、自分と交わした約束を果たし続け、守り続けてみるとどうなるでしょう?誰かに評価されるわけでもありませんが、自分との約束を果たし続けたら、どうなるでしょう?

何でもいいんです。そして、何でもいいので、自分と交わした約束を果たし続けてみて下さい。

やがてそのうち、自分は自分と交わした約束を何が何でも守る事ができる人間だ、

自分は自分で決めた自分との約束ごとをきちんと果たせる人間なんだ、という『自分への信頼』が積み重なっていきます。

僕は、お参りできた度に、「今日も自分との約束を果たせた」って自然に思えるようになっていきました。

自分への信頼、すなわち、自信です。しかも、これは根拠があるものです。自分との約束を果たし続けている、という根拠です。

今すぐ、信じてもらう必要はありません。心の片隅に、置いておいて下さい。そして、何をやっても自信が身に付かないな、と感じた時、やってみて下さい。

自分との約束を果たし続けて、根拠ある『自分への信頼』を積み重ねて下さい。決して失われない一生の財産になります。

【自分との約束の例】
・朝、必ず自分から笑顔で挨拶をする(相手が先に挨拶してきたら、残念ながら約束を果たせません。また、気分が落ち込んでいても、笑顔で挨拶しないといけません)

・朝、必ず植物に水をあげる(寝坊できませんね)

・毎日、7時30分の電車に乗る(こんなのでもいいんです。一本早い電車に乗れそうでも見送り、必ず7時30分の電車にします)

・月曜日は酒を飲まない!(飲みに誘われても断るか、ソフトドリンクを頼むようにします)

気楽に考えて、少しゲームのような感覚で楽しんでみて下さい。

やぁ〜!iPhoneで長文打つのは、しんどいな^_^

それでは、また。
author:対話ちゃん, category:日記みたいなこと, 05:46, この記事のURL
-
根拠のある自信を「育てる」方法(1)


どうも、水村です。

写真は、いつものとおり記事と関係ありません^^
後ろの水みたいに見えるものは、やっぱり焼酎というだけです。皆様、いかがお過ごしでしょうか。相変わらず、名古屋は空梅雨です。今日も良い天気でした。

さて、対話、とくにコミュニケーションには自信が必要です。

相手を無条件に受け入れることも、そして受け入れつつ自分の伝えたいことを表明するにも、自信があればあるほど、それがやりやすくなります。

「根拠が無いのが自信」とも言われますね。自分を信じるに足る根拠はないけれども、自分は自分を信じられる、という。こう言い切れる人は相当な自信家と言えますね。皆さんはいかがでしょう?

実は、僕は自分でも自分のことを自信家だと言い切れます。しかも、それは根拠のある自信と自負しています。そして、根拠のある自信は育てることができる、と僕は言い切れます。

僕も以前は自信の持てないタイプでしたが、なぜか今は自信が持てます。それは、僕がある人から聞いた話をアレンジしてやってみてきたからです。その結果、根拠のある「自信」を育てることができたのでしょう。

その方法、今、聞きたいですか?

何か新しいことを見つけようとこのブログに辿り着いたあなたには、これを手っ取り早く習得する権利があります。

僕が、ある人から聞いた話、とは。

僕が、あるお客さんのところへ仕事に行ったときの話です。その人は、当時の僕と同じ歳で、独立して仕事をしていました。マンションの一室で動画編集の仕事をしていて、部屋にMacが4台くらい。マンションの一室といっても、恵比寿にあるオシャレなマンションで、フロアーにはこれまたオシャレな机、椅子…。まさに「ザ・東京」みたいなオフィスでした。

仕事を終えて雑談していると、独立して二年目とのことで。僕は「どうやって新規のお客さんを獲得してきたんですか?」って聞きました。するとその方は言いました。

「小さな約束をして、そしてそれを守ることで、その人と信頼関係を築くんだよ。」

つまり、明日10時に電話しますね、って言ったら必ずその時間に電話を入れる。当たり前のことに聞こえるだろうけど、必ず10時に電話できるとは限らない。でも、必ず10時に電話できるように段取りして、電話する。

もちろん、13時に打ち合わせの約束したのであれば、必ず守る。これが「必ず」なのだそうです。先約があって、どうしても時間に間に合わなくなったりすることもあるのが普通ですけど、この社長いわく「必ず約束を守れるよう段取りをする」のだそうです。

また、雑談のなかで仲良くなって「近いうちに飲みにいきましょうね」なんて話たりしますよね。一種の「社交辞令」とも受け取れてしまうフレーズだったりしますが、この社長は数日後、「今日、飲みにいきませんか?」っていう電話をするのだそうです。相手は、「本当に言っていたんだ」と思うそうです。

他にも、まだ付き合いが浅い社長と話をしていて、その社長がお酒が好きだとわかると「今度、地方へ出張したら地酒をお土産に持ってきますね」と言って、本当に地方へ出張へ行ったときは地酒をお土産に持って帰りその社長へあげるのだそうです。社長は「あのときの些細な一言は本当のことを言っていたんだ」と喜んでくれるのだそうです。

(長くなってきたので、次回に続く!)
author:対話ちゃん, category:日記みたいなこと, 01:19, この記事のURL
-
金沢みやげ


どうも、水村です。

今日は久しぶりに友達と呑んでました。いやー、何年ぶりかねぇ?お土産もらってしまいました(ありがとー!)

彼は、僕の対話ボランティアの活動をFacebookかなんかで知っていて、そんな話もしました。

同じ歳だし、お互い、もうオッサンだね!みたいな。これからの話とかしたりもしました。

これも、対話ですわな。

僕らの活動理念は、「対話の場の創出」です。だから、別にかしこまる必要なんて無くて、それぞれの場で、それぞれの立場でこういった何でも話せる場を創る。そういうことが出来る人になろう。

そんな感じになったら、どうなるだろうって、わくわくしたりしてます。

休肝日?なにそれ?^_^
author:対話ちゃん, category:日記みたいなこと, 23:08, この記事のURL
-