まったり、ほっこり、のんびり。日本対話ボランティア協会 公式ブログ | DIALOGE*CAFE

RSS | ATOM | SEARCH
キラキラ*コミュニケーション
ただいま対話ボランティア募集中!
「現在、私たち日本ボランティア協会は、一緒に活動する対話ボランティアを募集しています。対話ボランティアは、対話によって誰かの心を軽くするお手伝いをします。」

対話ボランティアに参加する!
(問い合わせフォーム)


対話ボランティア活動 公開スケジュール

私たちの活動スケジュールです。予定はリアルタイムに更新され、一般公開されます。

予定をクリックすると、ポップアップで予定の内容を確認することができます。



ミーティング報告、11月23日勉強会延期の件
JUGEMテーマ:ボランティア


昨日11月20日のミーティング報告と、11月23日の勉強会の延期のお知らせです。

まず、勉強会の件ですが、私が本業の仕事で休日出勤で急きょ仕事が入ってしまいました。そのため、11月23日の勉強会は延期とさせていただきます。いつも、急な変更で申し訳ございません。次回の勉強会に関しては、追ってメールまたはブログにて連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

次に、ミーティング報告です。

ミーティングの回数や、今後の活動の方向性について話をさせていただきました。そこで、まず、協会として中期目標と短期目標を立てさせていただきました。

【中期目標】
来年2014年2月26日の、「めいとう福祉祭り」に対話ブースを出展し、登録対話ボランティアによって、来客の方と対話を行う。

めいとうボランティア展では、出展ブースに「一見さん」のお客様が「対話ボランティアって何?」「コーヒー無料なの?」というような感じで興味を持ってくださる方がいらっしゃいました。そして、めいとうボランティア展に参加いただいていた、リーダー格である登録対話ボランティアの方がそこでお話を聴く、ということがありました。

やはり、対話に対する潜在ニーズは存在する、と改めて感じさせられました。

【短期目標】
「めいとう福祉祭り」までに、当日対応できる登録対話ボランティアを10名、育成する。

前述のようなニーズに対し、そのための対応できる受け皿として、「対話できる」メンバーの育成が急務だと感じました。そして、12月、1月、2月初旬までに、ボランティア募集の広報活動を行い、平行して勉強会を行っていく、という方向性を打ち出させていただきました。

具体的な広報活動は、対話ボランティアさんのアイデアで、プレスリリースの活用や、以前に利用させていただいた「ぼらみみ」への掲載、ブログ、ツイッターの告知を考えています。

「めいとう福祉祭り」ぜひ、これを機会に皆さんのお力もお貸し頂けたら幸いです。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 15:30, この記事のURL
-
めいとうボランティア展、無事終了しました!
JUGEMテーマ:イベント情報


2013年 めいとうボランティア展4


めいとうボランティア展、無事終了しました。

私たちのブースにいらっしゃって、「対話ボランティアって何?」と聞いてきてくださる方もいらっしゃったりして、一定の広報効果はあったように感じます。

私たちのとなりのマジック同好会さんは、かなり盛り上がっていました(笑)

かなり盛り上がっていたので、その様子をアップしておきますね。

2013年 めいとうボランティア展1


次のイベントは、来年の「めいとうボランティア祭り」です。

今回のイベントで感じたことは、前もって計画を立てておかないと、あっという間に開催日が来てしまうこと、です。長期的に計画を立てて、人員、設備の用意、提供物の用意・・・などを考えておかないと、ということです。

「めいとうボランティア祭り」では、そのあたりの反省点を踏まえて参加します。

・・・あ、漫才はどうだったか、って?

・・・ノ、ノーコメントとさせてください・・・(笑)
author:対話ちゃん, category:協会広報, 06:00, この記事のURL
-
明日、天気になぁれ
何十年ぶりに、てるてる坊主を作りました^_^

author:対話ちゃん, category:協会広報, 00:05, この記事のURL
-
『第二回 めいとうボランティア展 in リニモス広場』ステージプログラム
JUGEMテーマ:イベント情報


11月4日に開催される『第二回 めいとうボランティア展 in リニモス広場』のステージプログラムです。

【ステージプログラム】

10:00-10:05 開会宣言
10:05-10:25 ギター・マンドリン合奏
10:25-10:35 ボランティアトーク『視聴覚ガイドヘルプひまわり』
10:35-10:55 鳴子おどり『名東区手をつなぐ育成会』
10:55-11:05 ボランティアトーク『ひまわりの風』
11:05-11:25 ダンス『ひまわりの風ダンスクラブ』
11:25-11:35 ボランティアトーク『ひまわりホーム』
11:35-11:55 歌『ひまわりホーム』
11:55-12:05 ボランティアトーク『日本対話ボランティア協会』
12:05-12:25 藤が丘中央商店街振興組合PRタイム
12:25-12:45 (調整時間)
12:45-12:55 ボランティアトーク『戦争と平和の資料館ピースあいち』
12:55-13:15 トーンチャイム『名古屋市万民教会 グレース賛美チーム』
13:15-13:25 ボランティアトーク『NPO法人シニアメイクセラピー協会』
13:25-13:45 ジャグリング『クラウン友』
13:45-14:05 バルーンパフォーマンス『スポーツボランティア名東フレンズ』
14:05-14:15 漫才『シキスイハウス』
14:15-14:25 ボランティアトーク『極楽苑』
14:25-14:55 エイサー『まいふなエイサー』
14:55-15:00 閉会宣言

私たちの活動のアピールをするボランティアトークは11:55ごろの予定です。

そして、漫才は14:05ごろの予定です。

対話カフェは終日オープンしています。先着50名までコーヒー無料のサービスですので、みなさん、お気軽にお越しください!

(docomoとauの方にお願い)
docomoとauの方は、info☆jdva.org(☆はアットマークに読み替えてください)からのメール受信を許可いただくようにお願いいたします。当協会からメールを送ってエラーになるケースが多くあります。もし、当協会からのメールが届かないと感じたときは、改めてメールにてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 10:55, この記事のURL
-
めいとうボランティア展 in 藤が丘リニモス広場
JUGEMテーマ:イベント情報


みなさん、こんばんは。

11月4日(月・祝日)に、藤が丘リニモス広場で「めいとうボランティア展 in 藤が丘リニモス広場」が開催されます!実は、日本対話ボランティア協会も参加します!

『めいとうボランティア展 in 藤が丘リニモス広場』(ITネットなごや様のサイト)
http://itnetnagoya.sakura.ne.jp/mvol/

私たちの団体は、「対話カフェ」を出展します。

この機会に、ぜひ私たちの団体を見に来ていただけたら嬉しいです。

ちなみに、対話カフェでは、登録対話ボランティアの方による「オラクルカード」もできちゃいます。興味のある方は、ちょっとのぞいてみてくださいね。

そして、僕はステージで漫才します(対話と関係あるのかっ!?)。登場時間は、14時ころです。どのくらいスベるかは、みなさんの、その目で確かめてみてください!

対話ボランティア、興味あるけど、どんな人がいるかわからないし・・・

平日ばかり集まっているから時間が調整できない・・・

という方も、よい機会だと思いますので、ぜひ遊びにきてください。

(docomoとauの方にお願い)
docomoとauの方は、info☆jdva.org(☆はアットマークに読み替えてください)からのメール受信を許可いただくようにお願いいたします。当協会からメールを送ってエラーになるケースが多くあります。もし、当協会からのメールが届かないと感じたときは、改めてメールにてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 23:33, この記事のURL
-
勉強会のお知らせ
JUGEMテーマ:イベント情報


みなさん、こんばんは。水村です。

台風が近づいて来ていますね。今週末あたりに日本列島のおなかのあたり(?)をかすめていきそうですね。僕を含め、名古屋に住んでいる方々、気をつけて台風の動向を注意しましょう。

さて、勉強会を企画します。

よく、土日に集まったりミーティングしたりしないんですか?というお問い合わせを頂きます。土曜日は、僕が急に休日出勤になってしまう時があるため、少しスケジュール調整が取りにくく、そういった理由もあって土曜日はナカナカそういった活動ができていませんでした。(ちなみに今週も急に休日出勤になってしまったのでした・・・)

しかし、今回は、講師を他の登録対話ボランティアの方にやっていただく、という方向で企画させていただきました。もちろん、僕も、参加させていただきます。「教えてもらう側」として。

とはいっても、勉強会と言っても身構えないでくださいね。「お互いの知識、経験を共有しあう」ということが勉強会のスタイルだと僕は考えていますので。

まず、11月9日(土)の勉強会は、講師に登録対話ボランティアの梅村さんにお迎えします。梅村さんは、これまでの企業内カウンセリングの経験などをお持ちです。その経験とノウハウから心理学入門、という形で講師をしていただきます。

『対話ボランティアのための、心理学入門』
【日時】11月9日(土)
【時間】10:30〜12:00
【場所】名東区社会福祉協議会 2F 研修室
【住所】〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社1-802 上社ターミナルビル2F
【アクセス】地下鉄 東山線 上社駅下車 3分
【定員】20名
【参加費】資料代:500円

また、11月23日(土)にも、勉強会を行います。

『対話ボランティアのための、セルフ・メンタルケア』
【日時】11月23日(土)
【時間】13:30〜14:30
【場所】名東区社会福祉協議会 2F 研修室
【住所】〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社1-802 上社ターミナルビル2F
【アクセス】地下鉄 東山線 上社駅下車 3分
【定員】20名
【参加費】資料代:500円

※上記勉強会ともに、車で来られる方は、駐車場があります(2台)ので、参加申込のさい、お問い合わせください。案内をさせていただきます。なお、駐車場は先着順となりますので、ご了承ください。

ボランティアに限らず、何かをしよう!という行動のためには、自身のメンタル・ケアが最重要となってきます。自分が、身体的、精神的に充実していなければ対話は行えません。それでは、どうやったらメンタル面を整えられるのか・・・?僕自身の経験の中から、みなさんと共有できれば嬉しいな、と思っています。

参加ご希望の方は、メールにて、勉強会参加の旨、そして参加する勉強会の日時を送ってください。

それでは、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

(docomoとauの方にお願い)
docomoとauの方は、info☆jdva.org(☆はアットマークに読み替えてください)からのメール受信を許可いただくようにお願いいたします。当協会からメールを送ってエラーになるケースが多くあります。もし、当協会からのメールが届かないと感じたときは、改めてメールにてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 00:06, この記事のURL
-
【参加報告】名東区ボランティア連絡会 平成25年度 第1回 研修・企画部会
JUGEMテーマ:ボランティア


こんばんは、水村です。

名古屋は暑いような、涼しいような、そんな感じがしませんか?もしかして、僕だけでしょうか。汗はタラタラ流れはするけれども、木かげが涼しかったり、夜風が涼しかったり。

まるで、お盆過ぎたあたりの、夕方ごろ涼み始めるあの感覚・・・。

クーラーなしでもなんとか頑張って、汗出して、暑さに慣れようとしてる今日この頃です。

さて、7月22日(月)に、「名東区ボランティア連絡会 平成25年度 第1回 研修・企画部会」に参加しました。その報告をさせていただきます。

めいとうボランティア展

※↑これは去年のチラシですが

今回の会の議題の中心は、平成25年度の「めいとうボランティア展」について、でした。開催予定日は平成25年11月4日(祝日)となりました。

場所は、前年と同じ藤が丘リニモスです。

この「めいとうボランティア展」は、名東区ではこんなボランティア団体があって、こんな活動をしていますよ、と広く多くの方に周知するのが目的ですので「多くの人の目にとまってもらうのが目的」です。

そんな中で、僕からはこんなアイデアを提案させていただきました。

・キッズスペースが欲しい

そして、僕たち、日本対話ボランティア協会としては、こんなことをやってみたいです。

【ブース】
・対話カフェ
・無料占い
・対話ボランティアブース内にもキッズスペースを設けて、そこで絵本読み聞かせ

【ステージ】
各ボランティア団体の活動紹介の時に、対話ボランティアの活動をアピールする

もちろん、対話ボランティアメンバーの方々ともミーティングなどで話し合って、企画を考えていきたいです。

名東区ボランティア連絡会、副会長(スポーツボランティア名東フレンズ 代表 久保田さん)の言葉が強く心に残りました。

「若い人を呼べるようにしなきゃ。子どもでも、中学生、高校生、大学生でも。その子たちは、いったんボランティアを離れる。20代、30代になったら、とうぜんそうなる。でも、比較的時間の余裕のある40代、50代になったら、昔のボランティアの経験を思い出して、もう一度やってみようかな、ってなる。だから、若い人が参加できる、参加したいと思うような、そういうふうにしないといけない」

若いといえば、それが取り柄のような僕たちの役目を考え、取り組んでいきたいな、と感じました。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 01:46, この記事のURL
-
【お詫び】勉強会日程変更の連絡
JUGEMテーマ:ボランティア


おはようございます。日本対話ボランティア協会の水村です。

このメールは、対話ボランティア参加希望の方、または過去にミーティングやセミナーに参加頂いた方に送っています。

明日、7月17日(水) 19:30から対話ボランティア勉強会(2)を行う予定でしたが、私の手配ミスで会場を予約できませんでした。そのため、急で申し訳ありませんが、日程を7月24日(水) 19:30に変更させていただきました。

お忙しい中、日程を調整していただいていたかと思いますが、申し訳ありませんでした。

7月24日の勉強会の内容は下記のようになります。

【対話ボランティア勉強会(2)】
日時:7月24日(水) 19:30〜21:00(19:00開場、受付)
場所:3F ミーティングルーム7
場所:http://www.sakaem-office.com/html/company/index.html#map
参加費:500円(税込)
申込期限:7月23日(火) 22:00
定員:10名

【内容】
・傾聴の技法について

今回の勉強会は、よく聴くための「傾聴」の基本技法について理解を深めたいことと、実際の対話ボランティア活動や、日々のコミュニケーションの中から事例などの分かち合いをさせていただきます。

資料の用意や、会場の準備のために申込期限は7月23日(火) 22:00までとさせていただきます。申し訳ありませんが、期限後の申込はお断りさせて頂く場合がありますので、なにとぞ、ご了承ください。

また、会場の席に限りがありますので、定員を10名までとさせていただきます。定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、こちらも、どうぞ宜しくお願いいたします。

勉強会への参加は、こちらまでお願いいたします。

勉強会参加希望

急な予定変更で申し訳ありません。

どうぞ宜しくお願いいたします。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 05:51, この記事のURL
-
7月10日(水)、対話ボランティア勉強会(1)のお知らせ
JUGEMテーマ:ボランティア


おはようございます、水村です。

ここ数日、名古屋は雨ですね。比較的涼しくて、過ごしやすいですね。関東から名古屋に戻ってきて二年ほど経ちますが、昔は名古屋、もっと暑かったような気がしているのですが、単なる気のせい・・・?

さて、休止させていただいていた勉強会の予定を組みましたのでお知らせします。

前回までの対話ボランティア勉強会で、登録対話ボランティアの方が誕生しました。今後は、登録対話ボランティアの方と協力して、勉強会や企画をしていく考えです。

勉強会は、原則として「今後、登録対話ボランティアとして活動していただける方」を対象に行っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。

【対話ボランティア勉強会(1)】
日時:7月10日(水) 19:30〜21:00(19:00開場、受付)
場所:4F ミーティングルーム1
場所:http://www.sakaem-office.com/html/company/index.html#map
参加費:500円(税込)
申込期限:7月9日(火) 22:00
定員:10名

【内容】
◆1.対話ボランティアについて
・対話ボランティアの概要
・活動理念
・対話ボランティアの倫理規定
・対話ボランティアの活動

これまでに、勉強会(2)や(3)に参加いただいた方は、勉強会(1)に参加いただければ、登録対話ボランティアとして活動することが可能になります。勉強会(3)に参加いただいた方は勉強会(1)(2)に参加ください。

資料の用意や、会場の準備のために申込期限は7月9日(火) 22:00までとさせていただきます。申し訳ありませんが、期限後の申込はお断りさせて頂く場合がありますので、なにとぞ、ご了承ください。

また、会場の席に限りがありますので、定員を10名までとさせていただきます。定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、こちらも、どうぞ宜しくお願いいたします。

勉強会への参加は、こちらまでお願いいたします。

勉強会参加希望

なお、すでにメールにて勉強会参加申し込みを頂いている方は、再度のメールの必要はありません。

それでは、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。
author:対話ちゃん, category:協会広報, 05:32, この記事のURL
-
25年度 名東区ボランティア連絡会 総会に出席しました
JUGEMテーマ:ボランティア


「4月30日に、25年度 名東区ボランティア連絡会 総会に出席してきました。その報告をさせていただきます。」


■総会の内容

1.はじめに
(1)名東区ボランティア連絡会会長あいさつ
24年度の名東区ボランティア連絡会(以下、ボラ連)会長の畔柳(こやなぎ)様より挨拶がありました。畔柳様は、視聴覚者ガイドヘルプ ひまわりの代表者をしていらっしゃいます。

(2)出席者自己紹介、活動紹介
今回の総会に出席された方々が、順番に自己紹介と、各自の団体の活動の紹介をしました。僕も、日本対話ボランティア協会の活動について、紹介させていただきました。

2.平成24年度 事業報告・決算報告について
ボラ連が前年度に行ったイベントやボランティア活動への支援、広報活動などの事業報告が、名東区社会福祉協議会の方から報告がありました。あわせて、ボラ連における前年度の収支、支出の決算報告がありました。

3.平成25年度役員の選出について
(1)会長の選出
(2)副会長の選出
(3)会計の選出
(4)役員のあいさつ

4.平成25年度 事業計画(案)・予算(案)について
名東区社会福祉協議会の方から、今年度の事業計画と予算案について発表がありました。

事業計画の概要は、以下のとおりでした。

平成25年10月 きら星めいとう(第23号)発行
平成25年11月 めいとうボランティア展 開催
平成26年 2月 めいとう福祉まつり2014
平成26年 3月 ボランティア交流会(研修会)開催、きら星めいとう(第24号)発行

めいとうボランティア展や、めいとう福祉まつりへの参加は、私たちとしても是非参加したい活動ですので、積極的に参加への準備を行っていきたいです。

5.その他
ここで、私も発言させていただきました。まず、私たちの団体「日本対話ボランティア協会」は活動を始めて、まだ日が浅いこと、ボランティア参加者の年齢層が20代〜40代と比較的若いこと、目指す「対話」の活動の場を探しているところ、ということを伝えさせていただきました。

そうしたところ、くすの木会(活動:名古屋市厚生院での衣類補修、縫製、ネーム書き、散歩介助など)の方や、猪高女性会(活動:老人保健施設等での介護補助、話相手、イベント補助、子育て支援(託児))の方から、ヨコのつながりとしての情報交換や紹介をいただけるといったようなお話をいただきました。

また、私たちは「絵本よみきかせ」からの、子育て世代のお母さん、お父さんとの「対話の場」を提供することを考えていますので、ポケットの会(活動:絵本の読み聞かせ、ストーリーテリング、パネルシアターなど)の方ともご縁ができたのは、光栄なことでした。

総会に参加された団体は、皆、社会福祉貢献という共通の目的で集まっています。各団体との「ヨコのつながり」を作っていくことで、私たち「日本対話ボランティア協会」が貢献できることがあれば、ぜひ協力していきたいと、改めて考えを強くしました。

5月8日には、勉強会(3)が終わり、ここでひとまず「登録対話ボランティア」メンバーとして、私たちの活動に積極的に参加いただけるメンバーが誕生すると期待しています。

私を含めた「登録対話ボランティア」メンバーの活動の場は、確実にあります。今、まさに、あなたのような「登録対話ボランティア」の力を必要をしている方々がいらっしゃることを、確信してきました。

誰かの幸せのお手伝いをすることで、自らも幸せになれる。

これを具現化していきたいです。

そう思いました。

皆さんのお力を貸していただければ、こんなに幸せなことはありません。

author:対話ちゃん, category:協会広報, 03:02, この記事のURL
-